お金の知識

お金を守る「インフレ対策」とは?

インフレから資産を守る方法

物価上昇率以上でお金を運用すること

結論は表題の通り(笑)

インフレ対策とは、
インフレ(物価が上昇してお金の価値が減ること)に負けないように、
お金を増やすこと。

物価の上昇でお金の価値が減るのであれば、
その上昇率(インフレ率)以上で、
お金を働かせればいいわけです。

いたってシンプルなことです。

なぜ“お金を働かせる”なのか?

もちろん、
インフレ率以上に、稼いで収入を増やせば、
これもまたインフレ対策になります。

でも、あくまで「稼ぐことができれば」の話。

稼げなければ、それだけでインフレ負けですORZ

では、
稼ぐ稼げないなど、個人のスキルに関係なく、
インフレ対策をするには、

インフレ率以上の金利がつくところに、
お金の置き場所を変えることに尽きます。

日本政府が目標とするインフレ率2%を基準にした場合、

運用益2%以上の利回りのでるところにお金を置いて、
お金でお金を増やすというわけです。

でないと、資産価値は年々減っていきますし、
今あるお金で、数年後何かモノを買おうとしても、
足りない!!という事態にだって陥るわけですよ。

こうならないためにも今のお金をインフレ率以上で増やすのが必須

2%以上でお金をまわすには?

ご存じの通り、

そもそも、

現在の日本においては、
銀行預金の利息なんて、0.001%だし、
定期預金にしても、
ネット銀行でマシなのが0.5%とか。

それ以上の利回りを出すには、
日本の預金に頼るのはナンセンス。
全くもって意味をなしていません。

2%以上の利回りを出すには、

結論として、
投資をするしかありません。

これからの資産保護・お金を守る唯一の方法

日本がダメなら海外!
ということで、

私、金樫も実は海外を活用して
我が資産を守っています。

実は、海外を活用することで、
インフレ率以上の利回りで
お金を働かせるものがたくさんあるのです。

その中で、
私自身が元貸金である以上、
より、安全で、元金死守!という信念の元、
最良のものだけを採用しているわけです。

ちょっと余談になりますが、

金貸しというのは、お金を人に貸して、
その利息を儲けているわけですよね。

金貸し、貸金業を生業とする者が、
一番やってはいけない失敗とは、

貸したお金を返してもらえないことです。

めちゃくちゃ当たり前ですが、
これ超基本なのです。

実際、私自身がリアルにお金を人に貸して、
利息で生活していたわけではありませんが、
貸金業界に長年いた関係から、
様々な金貸しの方とも同時に関わっていました。

そして、それと同じく、

資産保護に最も長けているユダヤ人の教えというものを
頭に叩き込んでいるわけなのです。

元金絶対減らさない!
資産価値を下げるなんて狂気の沙汰!

ですので、
より固く確実に資産を守り、
増やせるものだけを
採用しているわけです。

海外がオススメなのは、
現在の日本よりも
優れた資産保全テクニックといったものがあるからです。

そして、
やはり、銀行の利息ですら、
2%以上の金利は当たり前。

世界はそんな場所なのです。

日本人特有の島国根性や、変に斜に構えるだけでは、
本当に損をします。

ですから、海外の情報を是非とも活用してみてください。

投資に関するマズイ思い込み

投資と聞くと、
日本人は

「怖い」「危ない」「わからない」

という人が多いのですが、

本来の投資は、
資産を減らさないためにするものなのです。

大きく儲けようと
ハイリスクハイリターンのものに手を出して、
撃沈する人を見てきた人は、
どうしても、
「怖い」「危ない」「わからない」のような
ネガティブな思い込みに囚われてしまうのは
致し方ないと思います。

しかし、そんな人にこそ、
投資の本質や、考え方、
正しい投資方法があるということを
知ってもらいたいと思っています。

それこそ、知らないというだけで、
損をしていることになりますので、
セミナーなどリアルに聞きに来てください。

これからの時代、
自分ができるところからでいいので、
お金を守るために「投資をする」という選択肢も
視野に入れて実践していくことが大切になります。

何もしないことが一番のハイリスクですから。

インフレ対策のまとめ

インフレ対策とは、
単純にインフレ率以上でお金を働かせればよいだけ。

預け入れ金額にもよりますが、
海外を活用すれば、
より安全に年8%~以上などで
お金を働かせる事ができるものも実際あるのです。

日本国内にいながらも、
資産の一部について海外を活用すること。
そうすると豊かな生活も実現できるわけです。