ビジネス

サラリーマンやOLが副業を始める前に絶対やっておくべき5つのこと

副業に取り組む主な理由・よくある主な質問

個人セッションをさせていただく中で、
ビジネス、稼ぎたいに関する相談もよくあります。

特に多いのが、

・月々の支払いに追われていて生活が苦しくて・・・
・今の職場を辞めたくて仕方がない。
・収入にも会社にも不満だらけ。
・家族が増えてますますお金が必要。
・だからこそ本業以外に副業したい。
・良い副業ありませんか?
・インターネットビジネスやMLMってどうなんですか?
・月10万~30万ぐらいは欲しいんですが・・・

など、

やっぱり経済的な悩みがダントツですね。

では、このような質問を元に、

まず最初に考えていかなければならないこと、
やるべき事は何なのか。

ちょっと待った!副業する前にやっておくべき5つ

その①副業に取り組むその前に毎月の固定費の中でカットできるものはないか調べる

一番最初にやるべき事。

それは日々にかかる費用で
カット出来るものがないかを考えてみてください。

なぜならば、
もし今よりも1万円毎月カット出来たなら、
これは1万円稼ぐのと同じ効果になりますから。

節約という言葉を使うと、
ちょっと窮屈なイメージなので、
固定費カットという表現の方が望ましいですね。

無理のない削減方法のコツは、
毎月支出金額が変わるもの
(食費や交際費など)よりも、

毎月必ず払うもの
固定した金額で支出しているもの
(住宅費、保険代、通信費など)
をカットしていくことです。

なので上手に
固定費のカットが出来るかどうかで
今の日常生活をずっと楽にすることにつながっていきます。

あと、
現状で借金があるかどうかにもよりますが、

もし借金で日々の支払いに追われている状況のままでは、
今の仕事を抜け出す事まで
はっきりいって頭が回りづらいというか、
そこまで正しく思考をすることが困難になる可能性の方が高いです。

気持ちに余裕が無いと脳みそは
正しく働きません。

だから
副業の方に少しでも投資が出来るように
副業でも成果を出せる環境をととのえるためにも、
今の生活習慣を見直す必要があります。

その②なんで現状に不満があるのかを明確にしてみること。それを一度紙に書き出してみよう

現状の何に対して不満なのかを
一度書き出してみてください。

しかも、
会社が不満とかであるならば、
何がどう不満なのかを
具体的に書いてみてください。

ちなみに
人って、けっこう共通した事に対して悩むものです。

だから、あなたと似たような境遇であったり、
同じ悩みをもった人は
他にもたくさんいるものです。

実は、もしあなたが今の悩みを
自分自身で解決することが出来れば

それは他の人の悩みを解決する
コンテンツや商品となるんですよ。
(これも副業、収入を得る手段の一つに十分なり得ます)

それを知るためにも
「何に対してなぜ、自分は悩んでいるのか?」
をきちんと知るために
紙に書き出してみるのです。

ポイントは「具体的に」です。

具体的に書き出せば書き出すほど
けっこう客観的な視点で
その問題を見ることが出来ますので、
それが必ず
これからの人生の様々な場面でも役に立つんです。

そしてもう一つ大事なことは、

自分は普段
「何によくお金を使っているのか?」
も、書き出してみてください。

そうすることで、

あなたが本当に好きな事や
何に対して幸福感を味わっているかをも
知ることが出来るのです。

その③心の底から本当にやりたい仕事と、絶対にやりたくないことを書き出す

これに関しては
最初はざっくりとでもいいので
あなたが現段階で本当にやりたい仕事、
やってみたい仕事を書き出してみてください。

仕事でやりたいことが思いつかない場合は、
例えば、どんな人生が嬉しいかを書き出しましょう。

もし、
既にやりたい事が決まっているなら
問題はありません。

しかし、どんな仕事をやりたいかが
明確に決まっていない場合は、

ただ「お金だけ稼げる仕事」というのを
やっていても、
結局後から、同じようにな愚痴や
また違う悩みが出てきてしまうものです。

本当にやりたい仕事、とりあえずのゴールを
なんとなくでかまわないので、
いったん決めて動き出す必要があります。

仕事でない場合は、
どんな人生が嬉しいか、
どんな考えで何かをすることが理想かを書いて、

それに即した仕事とは何か?
どんな仕事が、それに近いかを考えてみてください。

また、
やりたくない事を書くと、
自分の向き不向きがわかります。

取り組むビジネスのプロセスにおいて
自分のやりたくないことも
含まれている場合もあり得ます。

ですが、自分のやりたくないことを
明確にしておくことにより、
ビジネスのプロセスで、
どこまで妥協が許されるのかがわかります。

そして、もし妥協が許されない場合には
他の対策はあるのか、
どうしていけばいいか等と、
展開していけるからです。

そうして最終的に、
なにをしていくべきなのかがわかってきます。

その④なぜ10万~30万円欲しいのか?その数字と真剣に向き合って考えてみる

これは人によるんですが、

副収入で、10万ほしい、20万ほしい等と、
人によって欲しい金額が違いますので、

副業でいくら欲しいかを思ったら、

何故その金額が欲しいのかを
もっと深く掘り下げてみてください。

例えば

今回は
「30万円欲しい」をモデルにして考えていきます。

とりあえず今の仕事を
安心して辞めることが出来る金額が30万円なのか?

今の給料プラスで30万円があることで
自分のやりたい事が出来るようになるのか?

30万円稼いだお金で
もっと仕事の幅を広げるために
勉強や資格をとったりしたいのか、

とにかく
30万円が「なぜ必要なのか?」を
明確にする必要があります。

明確にすればするほど
やること、やれる事が見つかってきますし、

本当に自分にとって
必要なモノとそうでないモノが
見えてくるでしょう。

これも全部
紙に書き出してみてください。

その⑤副業に取り組める時間と目標からビジネスのモデルを選んでいく

まずは1日の中で
副業に取り組める、
ちゃんと使うことが出来る時間を計算してください。

なぜなら、
その使える時間によって
取り組めるビジネスモデルが変わってくるからです。

もし、
一日一時間ぐらいしか使えないのであれば
転売やせどりなどのビジネスで
30万円という金額を稼ぐには
けっこう時間的に厳しいからです。

他に家族がいて
休みの日は家族サービスの時間にあてる必要があったりすると
これもやはり厳しいんです。

人によっては
副業に対して家族に理解を
してもらう必要もありますね。

だから、一日一時間ぐらいしか時間が使えないという人は、
その場合は収入を得るまでに
時間がかかるという覚悟をすること。

そして、今までやった作業に対して
レバレッジ(てこの作用)が効くものを
ビジネスに選ぶ必要があるのです。

※レバレッジとは、
経済活動において他人の資本を使うことで
自分の資本に対する利益率を高めることだったり、
その高まる倍率のこと。一馬力ではなく、他馬力です。
また他人の資本とは、リアルにお金だけではなく、
他人の時間のことも含みます。

例えばMLMの場合。
(日本ではネットワークビジネス、口コミビジネスとも言います)

これは、
自分がいったん
とある商品の流通組織網を作っておきます。

そして、その流通組織網から
誰かがモノを買ったりすると、
自分が直接関与していなくとも、
収入が発生するビジネスモデルです。

ですから、
一日一時間ぐらいしか
時間が使えないとう方でも、
とりあえず一週間の累計は7時間になります。

毎日短時間でもコツコツと
流通組織網を作る行動をしていけば、
収入は後から積み重なっていきますので、

時間の無い人は、
MLMがいいかもしれません。

あと、
たまにビジネスをスタートさせるために、
資金が無いからといって、
借金を作る人もいます。

すぐ返せる金額で
ちょっとばかし知り合いに
立て替えておいてもらう程度のものならまだいいです。

しかし、
なにかしら副業のビジネス勧誘などで、
数十万や数百万以上もかかるようなものには
手を出してはいけません。

中には稼ぐためには300万必要。
覚悟があるかどうかだ
とかいうものもあるそうです。

もしそんな金額があったり、
作る事ができるなら、

それを海外の正規の金融機関に
預け替えした方が良いです。
それだけでも十分な利息の受け取りができる
金額になりますから。

変な副業で自分が働かなくても、
そのお金を働かせて増やす方が賢いです。

だから副業レベルで
最初に高い資金が必要なものなんて
やる必要はありません。

仕事を始めるにあたって
たくさんの資金がいるものは、
法人設立も含む起業レベルになります。

変な弱みに付け込まれて
稼げるから~などとして、
資金を借金までして作る必要はまったくないのです。

ひとたび借金を持つと
人はかなり考える事が限定されてしまいます。

借金があることでお金を稼ぐ必要性が生まれて
人によっては、本気で稼ぐことに拍車がかかり、
結果的にプラスに転じることはあります。

だけども、

例えば、選んだビジネスによっては、
無駄にしなくてもいい苦労を
長い間することになるケースだってありえます。

結局はバランスなので、
その感覚も重要になります。

もちろん借金があったおかげで、
経済的に大逆転する人もいるので
一概に借金はダメと断定はできません。

ただ、
基本的にしなくてもいい苦労なんかは
しなくてもいいと考えてますので、
出来るだけ借金をするのは避けましょう。

もしビジネス用の資金が無い人は、
自己アフィリエイトをしたり、
不用品をオークションや
フリーマーケットアプリなどを使って売る。

小資本から始められるビジネスなら、
それで十分集めることができます。

それで得た資金を使って
少ない時間でもコツコツ出来る
レバレッジが効くビジネスモデルを
検討してみてください。

インターネットビジネスにはどれぐらい時間が必要か

ひとくくりに
インターネットビジネスといっても
ジャンルは多岐にわたります。

・ネットでのオークション・転売・オンラインショップの経営
・アフィリエイト(アドセンス系、無料オファー系、商品紹介系)
・情報販売系(コンテンツホルダーかプロモーターかで報酬は違います)

などですね。

何に取り組むのが一番いいかは、
その人によります。

ただし、
一日一時間程度でできるものではありません。

もちろん、毎日コツコツとであれば、
一時間でもできないわけはないでしょう。

ただ何にしても、
自分はいつまでに、
どれぐらいの収入を得たいかによって、

最初はそのぶん
多くの時間を費やさなければいけません。

何をするかにもよりますが、
最低でも一日3時間は
ビジネスに集中する必要があります。

もし、専門的な知識を使って
ネット上で人に何かを教える情報発信
セミナー講師業から始めるのであれば、
オンライン相談を始めるとか。

最初の一歩は、
興味があることや、
これだけは絶対覚えたいというものについて、
考えてみてください。

まとめ

色々と書きましたが、

例えば何か専門知識を持ち、
それらを人に教えて稼ごうと思う人は、

ぶっちゃけ専門的な本を読めば
いくらでも身につけることが出来ます。

しかし、
それを継続して
勉強をしながら実践、行動するためには、

なんかしら使命感を抱いているか、

あるいは、好きな事とか、
覚えたいことを選ばないと
まず普通の人は続きません。

そして、
その学んだ知識が、
いったい誰の悩みを解決出来るのか?

そのターゲットが明確でないと
お客さんからお金をもらうことも出来ません。

なので、
入りたい市場とターゲットを絞るということから
始めてみるといいですね。

一度休みの日などを使って
振り返る時間をとってみてください。

また、
モノを売る場合、

単に
リアルの現場でやるのか、
ネットを使ってやるのかの違いだけです。

リアルでセミナーを開いて
セミナー講師として受講料で稼ぐのか、
WEBのオンラインセミナーをするか。

リアルで紹介業(アフィリエイト)をするのか、
ネットでアフィリエイトをするのか。

MLMにしても、
原則はリアル現場でのクチコミですが、

今はインターネットや
マーケティングの知識があれば、
ネットでやってしまうことですら可能な時代です。

要するに

リアルで稼ぐのか
ネットで稼ぐのか

どっちでやるのかは、
ご自分に合った方法と
使える時間と目標を元にして選択してください。